新着

【中国】少林寺の武僧、120mの「水上歩行」に成功! 

この凄さがあまり伝わらない・・・

中国・湖南省 少林寺の武僧、長沙市で120mの「水上歩行」に成功!

17日、福建省泉州南派少林寺の釈理亮武憎が長沙市にある梅渓湖で軽功術「水上漂(水上走行)」120mに挑戦し、自分が保有する118mの世界記録を更新した。

長沙市で120mの「水上漂」に挑戦した釈理亮は湖面に約200個のベニヤ板を敷いてチャレンジしたが、1回目は56mのところでバランスを崩して水に落ちてしまった。白い修行着姿で再挑戦した釈理亮は水深が3mを超える湖面を疾走し、120mの水上走行に成功した。

釈理亮によると、「水上漂」は100mを超えた地点から難易度が上がり、1mずつ増やしていかなければならず、距離が長くなればなるほど体力も消耗する。今回の120mの「水上漂」成功は118mの世界記録より2mだけしか伸びていないが、長期間の練習を必要とする。次の目標は150mの「水上漂」の達成としている。

 

• タグ: 中国 少林寺 神ワザ



過去記事一覧
おすすめのタグ


おすすめのタグ


AWESOME!! 記事一覧へ