新着

【恐怖】1人あたりの値段は40万円 女子高生を誘拐してヤクザに売り飛ばす人さらい集団の実態・・・・

 西成の住民はこの町の特殊性をよく理解している。
だが、そのためか犯罪に対して麻痺しているのでは、
と思わせることが多々あった。
西成周辺の取材ではいつも感じる違和感だ。

今も昔も西成特有のシノギといえば「人身売買」だ。
ヤクザや手配師がホームレスを騙して隔離された
タコ部屋に売り飛ばすといったことはよくある話で、
それ以降は消息不明という人間は腐るほどいる。

そして最近、不況を背景にこの「人身売買」
がさらに凶悪化しているようなのだ。

なんと、そのターゲットは10代の少女。
女子高生も多く含まれている。

白昼堂々とワゴン車で強引に引き込む単純な手口で、
なんの罪もない少女たちを監禁してしまうというのだ。
これは完全な犯罪行為だが、彼らは3人でチームを組んで、日夜、「人さらい」に勤しんでいる。

「(さらったのは)今までで20人は越えるやろな。春先から始めてるから」
接触した関係者はまったく違法行為に手を染めている自覚はない。終始こんな軽い口調で西成の闇ビジネスを語った。

――女子高生をターゲットにする理由は。
「カネになるからやろ。ピンきりやけど、いい子で40万にはなる。普通で20~30万くらいの値打ちや。それでレンタカー代とか経費引いて一人10万以上にはなるで。一回レンタカー借りたら自分たちでノルマを決めるんや」

―クルマは誰が手配するのか。 
「仲間で免許持ってる奴がいて、そいつがレンタカーを借りてナンバープレートをぱくってくる。少し離れた堺とかから」

――捜索願いも出ていると思うが。 
「出てる女もいるんやないかな。だけど女も多少の金にはなるから。そんなオオゴトにはならへん。女はまとめて全部●●●●町のある事務所に送って終わり。デリヘル系が多いとちゃうんかな」

――彼女たちは自分に付いた客に助けを求めそうなものだが。 
「店から逃げたら家族にも迷惑が掛かる、覚悟しておけと脅されてるとちゃうんかな。裸の写真も、いろんなこと撮影したビデオも持っとるやろ。若いヤクザのシノギやからな。
そいつらはLINEとかでも客を見つけてると言うてたな」

大阪ではかつて、家出少女が8か月に渡って軟禁され、売春を強制させられた事件が明るみになっている。



過去記事一覧
おすすめのタグ


おすすめのタグ


AWESOME!! 記事一覧へ